最新ニュース
(1/2)NEDOは、表面に汚れや傷がある状態でも、幅0.2mm以上のコンクリートのひび割れを80%以上の高精度で検出するシステムを開発した。橋梁やトンネルなどの点検に関わる作業時間を現在の約300分から10分の1の30分に短縮できるという。Webサービスとして同システムを無料公開し、検出精度や作業効率などの有効性を検証する。[朴尚洙,MONOist] 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2017年8月3日、東京都内で会見を開き、表面に汚れや傷がある状態でも幅0.2mm以上のコンクリートのひび割れを80%以上の高精度で検出するシステム…
(注)

製造業最新ニュース  ニュースを掲載したい方はこちら