最新ニュース
(1/2)ヤンマーとコニカミノルタは、ドローンを使って農作物の生育状況をセンシングした結果を基にコンサルティングなどを行う「農業リモートセンシング事業」を合弁で始める。新設のサービス事業会社を中心に、「世界初」(ヤンマー)の農業リモートセンシングに基づく部分施肥サービスなどを含めて、2023年度に約100億円の売上高を目指す。[朴尚洙,MONOist] ヤンマーとコニカミノルタは2017年9月29日、東京都内で会見を開き、ドローンを使って圃場における農作物の生育状況をセンシングした結果を基にコンサルティングなどを行う「農…
(注)

製造業最新ニュース  ニュースを掲載したい方はこちら