最新ニュース
―リアルタイム・高解像の解析により自動車用燃料電池の高性能化に貢献―2017年10月5日国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構国立大学法人東京工業大学NEDO事業において、東京工業大学は、作動中の燃料電池内の反応生成液水の挙動をリアルタイム・高解像度で可視化できる技術の開発に世界で初めて成功しました。これにより、反応が激しく変化する自動車用燃料電池の生成液水挙動の把握が可能となり、高性能化・高耐久化を目指す燃料電池の特性改善や設計指針に資する技術開発の加速が期待されます。関連内容は10月1日〜5日…
(注)

製造業最新ニュース  ニュースを掲載したい方はこちら