最新ニュース
名古屋大学高等研究院(院長:篠原久典)の森島邦博(もりしまくにひろ)特任助教(筆頭著者)らの研究グループは、原子核乾板を用いた宇宙線ミューオンの観測により約4,500年前に建造されたエジプト最大のクフ王のピラミッドの中心部に、これまでに発見されていない未知の巨大な空間を発見しました。考古学で最大の謎の一つとされるピラミッド建造の謎や、その内部構造の理解に大きなインパクトを与えるものであるといえます。本成果は、11月2日付の英科学誌Natureオンライン版(AAP)で「DiscoveryofabigvoidinKhufu&…
(注)

製造業最新ニュース  ニュースを掲載したい方はこちら